会社概要

◆社名:(有)アイエヌインターナショナル
◆本社、工場所在地:651-1312 兵庫県神戸市北区有野町有野351-1
◆電話番号:078-981-2130
◆事業内容:地ビール製造・販売
◆資本金:2100万円
◆従業員数:3名
◆代表取締役:中島 郁夫
◆取引銀行:三井住友銀行・兵庫信用組合
◆主要取引先:神戸酒類販売株式会社、伊藤忠食品株式会社など
◆設立 平成元年9月12日
◆所属団体:神戸商工会議所・全国地ビール醸造者協議会

会社沿革

◆1995年 神戸市元町に本社設立、操業準備開始
◆1997年 8月  工場設立
     11月 地ビール免許取得、工場操業開始
◆1999年 自動瓶ラベラーを開発
◆2002年 6月 神戸市元町の事務所閉鎖、工場に本社移転
◆2003年 自社開発の麦芽粉砕機を開発
◆2005年 初の直営店 六甲ビールブルワリーをオープン
◆2010年 同店を元町に移転し、店舗名を六甲ビールビールダイナーに変更
◆2012年 直営店 六甲ビールビールGardenを三ノ宮に新規オープン
◆2013年 ビール生産能力を2.5倍に増強
◆2015年 発泡酒免許取得、ベルジャンスタイルのビール、フルーツビール販売開始
     Kegwasher開発

こんな人が立ち上げました


中島 郁夫
昭和18年 兵庫県神戸市生まれ
大学では産業機械を学び、その後渡米


サラリーマン時代は食品を中心にプラント開発や工場全体のエンジニアリングを行ってきました。
機械工作が好きな私は工場で必要な機械を外注せずに開発、設計、施工、調達まで行っており 麦芽粉砕機から瓶の賞味期限打刻機能付きのラベラーなどを開発しております。 当社オリジナルの麦芽粉砕機では独自仕様で粗粉砕を実現しました。 粗粉砕にすることで速やかな仕込が可能になり、澄んだすっきりした麦汁が可能になり 淡色のビールから濃色のビール迄一貫して澄んだ麦汁になりました。 六甲の銘水と相まってクラフトビールならではの濃い味を実現しつつも澄んだ味わいを実現しました。

更に、最近では2015年には自動ケグウォッシャーまで開発を行っております。
商品の劣化を最小限に抑える工夫をしています。
思いの詰まったできたてのビールをどうぞ。



六甲ビールのなりたち


※創業当時の奮闘記です。